コレステロールと中性脂肪の関係

コレステロールと中性脂肪の関係

コレステロールと中性脂肪は密接な関係があります。
コレステロール特にLDL(悪玉)コレステロールが高い人は中性脂肪も高い人が多いのではないでしょうか。

 

この理由は血中に中性脂肪が多いとLDL(悪玉)コレステロールを増やし善玉(HDL)コレステロール減らしてしまうということがあるそうです。
ですからLDL(悪玉)コレステロールだけを見ていてはいけないということです、。
そこに関係している中性脂肪も意識して対策をとることが良い方向に向かうと言うことがいえるのではないでしょうか。

 

ちなみには青魚などに多く含まれるEPAが注目されていますので青魚を多めに食べるのも考えてみてはどうでしょうか。
ただ、食べすぎもよくありません、青魚には痛風の原因となるプリン体も多く含まれています。

 

ですからEPAを多く含んだサプリメントなどで補ってあげると良いと思います。

 

コレステロールが高くて中性脂肪が高い人は肉などの脂肪の多い食べ物やビールなどのアルコールを多く摂取する人が多いですから痛風にも気をつけなければいけない方が多いのではないでしょうか。
結局は偏った食生活はいけないと言うことです。

 

バランスよい食事をとること、そして、それでは補えないものをEPAやDHAなどのサプリメント、健康補助食品で補ってあげることが理想なのではないでしょうか。
野菜不足の人は青汁などを摂取して補ってあげるのも良いと思います。

 

中性脂肪を抑えるシボガードなどはいかがでしょうか。
機能性サプリ「シボガード」>>詳しくはこちら

シボガード

シボガードはターミナリアベリリカ由来ポリフェノール食事で摂った脂肪の吸収を抑制する働きで食後に上がる中性脂肪を抑えてくれるということなんです。
機能性表示食品ということで科学的根拠が証明され、その機能性や安全性が消費者庁に 届出されている食品なので安心して利用できるのではないでしょうか。
中性脂肪で悩んでいる方は一度試してみてはどうでしょうか。