LDL(悪玉)コレステロール対策にEPAは?

LDL(悪玉)コレステロール対策にEPAは?

LDL(悪玉)コレステロールを下げる対策としては、EPAを摂取する方が多くいます。
青魚の油にDHAとともに含まれる成分で、オメガ3脂肪酸の一つに数えられます。
サラサラ成分としても注目されており、体の様々なサポートにも注目される成分です。

 

LDL(悪玉)コレステロールを下げる対策としてEPAが注目されていますが、継続して摂取することは簡単ではありません。
魚の消費量が減っている現代の食事情では、慢性的な不足が問題となって生活習慣病を引き起こす原因にもなります。
足りない分に関しては、サプリからも補うようにして食事バランスも充実させることが大切です。

 

LDL(悪玉)コレステロール対策は、若いうちから行うことが肝心です。
不規則な食生活を続けていれば、血管年齢が予想以上に衰えてしまう可能性もあります。
LDL(悪玉)コレステロールが増えれば様々な病気にかかりやすくなりますから、サプリを併用しながらEPAを欠かさずに摂取するのも一つの方法です。
魚料理を毎日食べることが理想ですが、現実的には難しいものです。
毎日ではなくても、週に数回は魚が主菜となる料理を食べて、他の日にはサプリからもしっかりと補うのも良いのではないでしょうか。