玉ねぎ

玉ねぎ

 

玉ねぎの成分とLDLコレステロールの関係

 

玉ねぎはにんにくと同じくヒガンバナ科の植物です。日本でも非常にポピュラーな食材であり、毎日食べているという人も珍しくないでしょう。

 

玉ねぎにはアリシンが含まれています。アリシンは抗酸化作用でLDLコレステロールの酸化を抑えたり、脂質アリシンになってLDLコレステロールや中性脂肪を取り除いたりするので、LDLコレステロール対策に役立つと考えられています。

 

それから玉ねぎにはケルセチンというポリフェノールが含まれています。ポリフェノールであるだけに抗酸化作用が高く、アリシンと同様にLDLコレステロールの酸化抑制やLDLコレステロール減少に役立つと考えられている成分です。

 

もうひとつトリスルフィドという成分があるのですが、これもアリシン、ケルセチンと同様の働きがあります。

 

玉ねぎの食べ方ですが、細かく刻むなどして細胞を壊してから食べると有効成分がより効果的に働くと考えられています。またアリシンは水に溶けるので、水分につける調理を行う場合は調理した水分ごと食べるのがベストです。

 

また玉ねぎは生のまま食べると辛みを感じます。そのため、加熱して食べた方が摂取しやすいです。

 

関連ページ
アリシン
ケルセチン

玉ねぎ関連ページ

青魚
青魚
亜麻仁油
亜麻仁油
えごま油
えごま油
大豆
大豆
ナッツ類
ナッツ類
にんにく
にんにく
納豆
納豆
野菜
野菜
ブロッコリー
ブロッコリー
明日葉
明日葉
しいたけ
しいたけ
トマト
トマト
牡蠣
牡蠣
甲殻類(エビ・カニ)
甲殻類(エビ・カニ)
ヨーグルト
ヨーグルト
高麗人参・田七人参
高麗人参・田七人参
ゴマ
ゴマ
チアシード
チアシード
青汁
青汁