LDL(悪玉)コレステロールが高い原因と下げる方法体験談

LDL(悪玉)コレステロールが高い原因と下げる方法体験談

LDL(悪玉)コレステロールが高いという方へアンケートをとりました。
原因と対策を紹介したいと思いますので参考にしてみてください。
あくまで個人的な意見になりますので効果には個人差があります。

 

質問内容

性別
年代
1,LDL(悪玉)コレステロールが高くなってしまった原因は?
2,LDL(悪玉)コレステロールを下げるために行っている対策は?
3,LDL(悪玉)コレステロールを下げるために行ったその対策の結果は?

アンケート

女性
30代
1
油もの、特に揚げ物が大好きで、仕事をしていた当時はお昼に揚げ物ばかりを食べていました。職場の近くにスーパーがあり、手軽に買えて食べられる惣菜のコロッケを毎日ランチにしていました。食生活の乱れが悪玉コレステロールが高くなった原因です。
2
コレステロール値を下げるのに効果的なサプリメントを飲み始めました。そのサプリメントは友人に教えてもらいました。友人もコレステロール値が高いことに悩んでいてそのサプリメントで悪玉コレステロールの数値が下がったと言っていました。もちろんサプリメントを飲むだけでなくお昼に揚げ物を食べる頻度を減らしました。全く食べなくするのは我慢できないと思ったので週に一回にしました。運動をしたり、毎食栄養を考えた食事を摂る、というのは余裕がなく難しかったのでサプリメントに頼りました。
3
サプリメントを半年飲み続けた結果、翌年の健康診断で悪玉コレステロールの値は正常値となりました。サプリメントを継続して飲んだこと、油ものを減らしたことで効果が出たのだと思います。正直半信半疑でしたが結果が出て嬉しかったです。

 

女性
40代
1
私は虚弱体質ゆえに食事に気を遣うタイプで、肉や油ものはあまり好みません。また、スナック菓子も滅多に口にしませんし、インスタント食品(インスタントラーメン等)もほとんど食べたことがありません。体型は普通体型ですし、何故コレステロール値が高くなったのか分かりませんが、かかり付け医曰く「あなたの体型や生活習慣から考えてもこの数値は異常だ。恐らく遺伝的・体質的なものだろう」と言われました。
2
血液検査の結果、数値が異常に高かったため、薬を処方されています。現在は処方された薬で抑えています。医師には食生活を改める必要はないと言われましたが、一日二食、間食無し(時々少量のアーモンド)、野菜多め、朝食は必ず大量のサラダと豆乳ココア(砂糖抜き)と小さなパン、デザートはフルーツ、ファストフードは食べない、という生活をしています。また、サラダなどに使用する油はエキストラバージンオリーブオイルにしています。コーヒードリップで一日一杯までです。
3
体調不良が酷くて体に様々な異常が出た時、かかりつけ医に血液検査をして貰いましたが、その時の医師の険しい顔は今でも忘れられません。「異常な数値です。この町の全ての住人よりもあなたの数値が一番悪いです」と言われたあの衝撃を。現在も薬は手放せませんが、定期的に血液検査をしています。結果は医師もにっこりの「良好」です。

 

女性
30代
1
結婚後に生活習慣が原因で体重が20キロ以上増加しました。体重の増えかたも徐々にではなくて、1年で一気に増えた為、医者からも「病的だ」と言われた事があります。私は大食漢なので、お腹がすくとすぐに口に物を入れてしまいます。運動どころか掃除もあまり好きではないので、普段動かない事も原因だと思います。
2
とにかく痩せようと思いました。自分の生活を全て変えないと痩せる事は不可能だと思いました。今まで自分の欲求通りに食べていたので、1日3食だけにしました。普通の事ですが、私にとってはキツかったです。オヤツも10時と3時のチョコレートだけに決めました。夜は必ず7時前に食べ終わるようにして、毎日記録をつけるようにしました。運動不足解消の為に入浴後は1時間ウォーキングをして、痩せてくるとランニングも取り入れて脂肪を減らしました。
3
会社の健康診断でのLDL の値がだいぶ下がり、努力した事がちゃんと結果に出ました。体重はもちろん減ったので体調も良いですし、運動や食生活を変えた事で睡眠などの面でも全く違うと実感出来ています。これからもこの生活は続けていこうと思っています。

 

男性
20代
1
私がLDLコレステロールの数値が高くなった原因は、偏食です。私は、野菜類や貝類、キノコ類が特に苦手です。更に言うと、肉類、お菓子や辛いものが大好きです。なので基本的に食事は肉類になります。必然的に炒めたり、焼いたりするので油を使用します。この食生活が原因でLDLコレステロールの数値が高くなってしまいました。
2
まず、食生活を根本的に変えない限りはLDLコレステロール数値が下がることはないと思いましたので、朝昼夕の3食の食前にボール1杯分のサラダを食べました。その際にドレッシングも少量しかかけませんでした。サラダを食べた後は普段通りの食事をしました。そして夜8時以降の間食を全くしなくなりました。間食も1週間に水曜と日曜の昼頃にしか摂らないようにしました。運動も仕事後に1時間のランニングを日課にして毎日継続しました。
3
私は22歳時の健康診断で初めてLDLコレステロールの数値に異常が出ました。数値は196と基準値を大きくオーバーしていました。健康診断後は、先程のサラダを食べ、間食を減らし、運動を継続しました。その結果、23歳の健康診断では114と基準値まで下がっていました。医師に確認すると食生活が大きく数値に関わってくるとのことだったので今後も継続していきたいと思います。

 

男性
40代
1
食物摂取量が、多いからだと思っています。
偏った、食生活や、運動不足が、招いた悲劇ですね。
HDLの方は、正常な数字で許容範囲になってますが、
LDLの方は、119以下となっているので、大幅にオーバーしてます。
2
食事療法と、運動ですね。食事は、野菜料理を多くして、必ず魚を入れます。
魚には、血液をサラサラにする効果が、あるそうです。
あと、水を沢山、飲みます。血圧も下がり、便秘になることがありません。
尿で出すと、体内のものが入れ替わった気分です。
野菜は、トマトにヨーグルトを掛けて食べています。
この二つは、すべてのものに効果がありますのでおすすめです。
悪玉菌を消滅するのは、ヨーグルトが一番だと思います。
毎日、食べています。

3
150から140まで、だいぶ下がりました。やはり努力した分は、必ず数字に表れてきます。
血液検査をしないと分からないので、次の健康診断の結果が、楽しみです。
119以下に、近づけるようになれば、安心ですね。

 

男性
30代
1
運動不足と食生活の乱れが合わさってLDLの数値が高くなったと思います。

 

運動不足についてですが、私は仕事がデスクワークなので、ほとんど運動という行為を平日はしていません。かなり身体の代謝も低下していると思います。

 

食生活の乱れについてですが、アルコールが好きなので週にかなりの割合で飲酒をしてしまい、その際に動物性脂肪の多い食べ物も一緒に食べていることが多かったからだと思います。
2
LDL(悪玉)コレステロールを下げるために行っている対策、方法として、まず、食生活の改善についてですが、かなりのアルコールを1週間の間に飲んでいたのですが、一気に週2日以内に減らしました。それに伴い動物性脂肪の多い食べ物もなるべく控えるようにして、食物繊維を多く取るようにサラダ等を食べる頻度を増やしました。糖質の高いジュース類は控えて、水を1日に1リットルから2リットルは飲むようにしました。

 

次に、デスクワークで平日ほとんど運動らしいことが出来ていなかったので、平日のお昼休みに歩く距離を増やしました。休日にはサイクリングが好きだったので、かなりの距離・時間をかけてサイクリング行い有酸素運動をする機会を増やしました。代謝を上げるためにお風呂もシャワーですませていたのですが、30分くらいの半身浴を週数回は行うようにしました。
3
アルコールの飲み過ぎで目覚めが悪い時が無くなり、以前よりか体重が減ったのと、定期的に受けている健康診断でLDL(悪玉)コレステロールの数値が平均の基準値まで下がっていました。このまま食生活の改善、運動を継続していければと思っています。

 

男性
20代
1
高校を卒業してからすぐ1人暮らしをしています。
そのため、食事のバランスなど気にすることができなかったことが原因だと思います。
また、夜は遅く飲み会などをしていてお酒を飲んで朝はグダグダしてその繰り返しで体も動かすことなどなく過ごしてきたことも原因だと思います。
2
まずは、食事のバランスを考えて食べるようにしています。
スーパーやコンビニのお弁当、菓子パンやお菓子など出来たのもを買って食べたりしていたので、それを辞めて自分で作るように心がけています。
野菜を多くとり、お肉も脂身の少ないものを選んで食べるようにしています。
また、運動不足も祟っていたので、まずは継続していけるように筋トレや30分間のランニングを1日おきに行っています。
お酒は付き合いで飲む以外は控えています。
3
130mg/dlもあった数値が118mg/dlまで下がっていました。
これも、食事のバランスに気をつけていたことと、1日おきではありますが運動を取り入れたこと、お酒を我慢したことが結果として出たのかなと思います。
もっと早く心がけていればと後悔はありますが、これからも継続して体を維持していきます。

 

男性
30代
1
仕事柄、デスクワークでコンピューターを前にずっと座っていることが多いです。普段から運動不足を感じていて、車で移動することも多いです。また結婚するまでは実家の料理が塩辛い食事や油っぽい料理(揚げ物)が多かったことも原因だと思います。
2
できる範囲で運動を心がけるようにしています。例えば、通勤途中に一つ手前のバス停で降りて歩く距離を増やしたり、週末に時間があるときはプールで水泳をしたり、家族でウォーキングしています。食事は油物は以前より少なくしており、お酒も飲み会以外では全く飲んでいません。タバコもやめました。コーヒーに砂糖を入れるのも控えています。
年に一度人間ドックに行き、コレステロールの数値はもちろん他の数値もチェックしています。
3
意識的に運動する気持ちが芽生えました。しかしまだまだ運動が足りていないと思うので、今後もずっと続けていかなければと思っています。
人間ドックで自分の数値を把握することは、非常に大切だと思います。数値が悪いとショックですが、健康に気をつけないといけない意識が強くなります。

 

男性
30代
1
毎朝ゆでたまごを2個食べ、夕方に卵焼きやオムレツを食べて、1日の卵の摂取量が多すぎたことが原因だと思います。その他には、運動不足や不摂生により、体内の血液の循環が悪くなりすぎたことが原因だと思います。
2
現在は1日の卵の摂取量を大幅に控えています。1日に食べる卵を1〜2個に変えています。1週間に1回は卵を食べない日を作って制限しています。夕食は居酒屋などの外食を控え、自宅で野菜と魚中心の料理を自炊するようになりました。他に運動面では毎朝の通勤で、職場の最寄り駅から1つ手前の駅で下りて、1駅ぶん(約30分)のウォーキングを取りいれ、有酸素運動の機会を増やしています。休日の土日のどちらかは、30分間のランニングと1時間のウォーキングを行っています。
3
卵の摂取量を減らし、有酸素運動の機会を増やすことを半年以上継続した結果、LDLの値を154から130にまで下げることに成功しました。このままの生活を続けていくことで、120まで下がる可能性があると医師に言われたので、継続しています。

 

男性
50代
1
食生活と運動不足が原因だと思います。野菜の摂取が少なく、米や麺など炭水化物を多く摂り過ぎているんだと思います。あとはやはり日頃まったく運動しないことですね。仕事もデスクワークがほとんどなので、歩くことも少ないですし。
2
とりあえず米や麺類の摂り過ぎに注意するようにし、更になるべく野菜類を多く食べるように食生活を変えていきました。また、肉類よりも魚類を選んで食べるようにもしました。日々の運動も心がけるようにしました。歩ける距離のところへ行く時は、なるべく歩くようにしています。車で通っていた会社にも、自転車で通勤するようにしました。そして、禁煙もしました。あとは、コーヒー好きで毎日何杯も飲んでいたコーヒーをやめ、お茶を飲むようにしました。
3
健康診断の結果を見ても、かなり改善できてきたと思います。食生活に気をつけ、日々の運動を心がけるようにして今後も生活していけば、きっと近いうちに正常値へ戻せると思います。改善してるためか、日々の生活でも寝起きが良くなったり、息切れしにくくなったりしてきました。

 

女性
50代
1
コレステロールが高いと自覚したのは、20代前半の時です。健康診断で判明しました。指摘されるまで、まさかコレステロール値が高いとは夢にも思っていませんでした。以来50代になるまで、高いまま放置。これと言った原因を思いつかないので遺伝ではないかと思います。
2
コレステロール値が高いことを指摘され続けていましたが、食事指導をされるばかりでこれと言った治療は行われませんでした。自分でも気になって、これまで以上に食事に気をつけたり、いろいろサプリメントを試してきました。こんなに気をつけているのだから、今度こそ正常値?と、期待しながら年一回の健康診断に臨むのですが、コレステロール値は相変わらずです。運動や食事、サプリメントではあまり効果を感じることはできませんでした。
3
運動不足も思い当たっていたので、毎日30分ほど軽い運動を続けました。そんな中、父が脳梗塞で倒れたため、いよいよ恐ろしくなって、病院を訪れました。最初の頃は様子見だったのですが、改善されなかったので先生の方から提案していただいて、薬を処方してもらいました。毎日一粒かかさず服用しています。その後の血液検査で何十年ぶりかに正常値になりました。飲み始めて半年ほどになりますが、定期検診では正常値で何の問題もありません。これからも飲み続けて、血液コントロールをシッカリしていきたいと思います。

 

男性
30代
1
不規則な生活、特に就寝時間が深夜2時や3時になることも多く起床時間もバラバラであることが大きな要因だと考えています。更には大好物の揚げ物。揚げ油には気を使い一応コレステロールゼロの植物油を使っていましたが、それでも揚げ物を摂り過ぎていた事が一番の原因ではないでしょうか。
2
まず考えたのは規則正しい生活です。しかしこれには仕事や家庭の環境も影響し心がける以上の正確さは望めません。なので私が次に手を付けたのは飲むヨーグルトです。

 

コレステロールは医師にも指摘されていたものですし善玉との関係も聞きまして悪玉を減らすとともに善玉を増やそう。と考えました。

 

毎日飲むヨーグルトを100ml飲むこと。これを続けることで腸内環境を整えようと考えたのです。

 

 もう一つはなるべく体を動かすこと。コレステロールと直接関係するかはわかりませんでしたが心身のバランスを整えるという意味で始めました。

 

マラソンやジム通いなどは出来ませんのでなるべく歩くことを心がけて生活をしています。
3
3か月に一度かかりつけ医にて血液検査をしてもらっていますが、対策以前はLDLコレステロール値は160ありました。

 

このままでは薬を飲んだほうがいいね。と言われていましたが対策を行い現在LDLコレステロール値は100前後まで落ち着きました。

 

女性
20代
1
私の場合はLDLもHDLも基準値より低く、その中でLDLが微妙に高いために健康診断で再検査となりました。
炭水化物とお肉を多めな食生活を送っていたので、それが原因なのかな…?と思いますが、本当のところはあまりわかりません。
2
食生活を野菜とお魚を中心に変えて、通勤を自転車から徒歩に変えました。
家でも時間があるときは筋トレをしたりして身体を動かすようにしています。代謝を上げたら改善されるのかな、と勝手に思っている所があるので…とにかく健康的な食生活と運動を続けています。
タバコやお酒も控えて、付き合い程度の量にしています。
中性脂肪もかなり低いので、それとのバランスも考えつつ、色々模索しつつ、試行錯誤しながら生活をしています。
3
会社での健康診断がないので頻繁に確認できるわけではありませんが、以前血液検査をした時には数値の差がなくなってきていました。なかなか基準値を上回ることが出来ず、私の血はどうなっているんだ…と悩んでいます。

 

男性
30代
1
うなぎやイクラ、イカ、エビなどコレステロールが高いものが好きで、ほぼ毎日食べていたため悪玉コレステロールが高くなってしまったと思います。
また、社会人になってから移動のほとんどを車の使用になってしまい、運動不足もあると思います。
2
悪玉コレステロールを下げるために、悪玉コレステロールを高くしてしまう、玉子類やエビ、イカ、うなぎを食べる量を極力減らしています。また、悪玉コレステロールを下げる効果がある、大豆製品(納豆や豆腐)を多く摂取するように心がけています。
また、有酸素運動も直接的に悪玉コレステロールを下げるわけではないですが、間接的に下げる効果があるということで、日々の通勤に車を使用していたのですが、車通勤をやめて徒歩での通勤にかえました。
3
悪玉コレステロールを下げる対策をして半年後に病院で再検をしましたら、悪玉コレステロールは基準値を下回っており、下げることに成功しました。
このままのコレステロールの状態を維持するために、今の生活を続けるように心がけています。

 

女性
40代
1
遺伝です。これしか考えられません。運動不足は否めないところですが、これだけが原因でなるようなものではないと思うので…。家では揚げ物もしないし、そんなに食べたいとも思わないので外食で食べたとしても2か月に1回くらいではないでしょうか。玉子も1日にいくつも食べません。週に3個くらいだと思います。
2
昨年、咳が止まらずに行った病院で血液検査をされたのですが、その際、咳の原因の説明よりも検査結果で出たコレステロールについての説明を重点的にされました。会社で受けるように言われる健康診断で毎年、数値が高いのはわかっていたのですが、薬で治さないといけないレベルだと言われ、頼んでもいないのに処方が。また、食事についても卵や魚卵類はできるだけ避けるようにといったような指導を受けましたので、いくらなどは食べられる機会があっても我慢するようにしています。
3
前述のように指摘された後、血液検査をしていないのでなんとも言えません。もらった薬は一応、全て飲みましたが、この件で同じ病院に再度かかったら一生薬漬けにされてしまいそうなので行っていません。風邪をひいた際も、別の病院を選ぶようになりました。

 

女性
50代
1
食生活で甘いものや油っこいものが好きで、あまり制限することなく食べたい時に食べている上に、運動不足のため、平均体重をオーバーしており、ベースとしてはそのような習慣から来ていると思います。あとは家系的にコレステロール高めな家系という遺伝的なものもあると思います。
2
健康診断で2年連続でLDLコレステロールが平均より高く出てしまい、薬を飲む寸前までいきました。会社から生活指導が入り、食事をかなり減らして、水泳やジョギングなどの運動指導も受けましたが、食生活はそう簡単に量を減らすことができず、運動も2ヶ月くらいプールに通いましたが何も変わらずやめてしまいました。あとは家でりんごと人参のジュースを毎朝1年間飲み続けましたが、数値は全く変わらず。その後、家でお米を発酵させて作る豆乳ヨーグルトを半年食べ続けた途端、数値が引っかからなくなり、調べてみたら乳酸菌がLDLコレステロールを排泄することがあることが判明しました。
3
はじめはコレステロールのために始めたわけではなく、全然関係ないルートでお米の豆乳ヨーグルトを作って食べ始めたのですが、結果的にこれを取り始めてから、他の食事や運動量や体重は全く変わっていないのに、数値が下がりはじめたため、このヨーグルトがLDLコレステロールと何らかの関係があるのではないかと考えています。1年以上続けていますが、今年も引っかからずにすみました。

 

女性
30代
1
食生活が極めて悪かったのが原因だと思います。朝食は菓子パンにココア。昼食は必ず外食でファストフードを食べる事が多かったです。
夕食もほぼ外食かコンビニで、夜中にお菓子を食べるのは当たり前でした。
そんな生活を5年ぐらい続けていました。
2
昼食は野菜多めの手作り弁当を持って行き、夜の外食も減らしました。
夜中に洋菓子やスナック菓子を食べるのも控え、炭酸飲料やジュース、チューハイは極力飲まないようにしました。どうしても食べたくなった時にはゼリーや素焼きナッツにしていました。
コンビニで夕食を買う時も揚げ物は控え、野菜の多いものを選ぶようしています。冬場はおでんをよく買っていました。
休みの日には早朝に1時間のウォーキングをし、気力のある時は夕食後にも1時間歩いていました。
3
昨年は健康診断を受けていなく、今年は秋に受ける予定なので今現在の数値はわかりませんが、一昨年の検査では悪玉コレステロール値は少し高めですが、以前に比べると数値は下がりました。
体重も3kg落とすことができました。

 

女性
40代
1
外食が多く、最近の肉ブームで肉食が増えて、魚を食べる機会が減った。炭水化物も好きなので、麺類、パンおにぎりだけの昼食ですませることも多く、以前やっていたランニングもしばらくやっていない為、運動不足が原因と思われます。
2
コレステロールを下げるサプリを飲んだり、肉だけでなく、コレステロールを下げるといわれてる
マグロの刺身を食べる。炭水化物も控える為に、野菜をたくさん食べて、お米やパンの摂取量を減らす。
運動不足を解消するためには、ランニングの時間が取れない時は、移動や、通勤時に出来るだけ階段を使ったり、
いつもより大回りして駅ナカを歩いて帰るなど、普段から体を動かす機会をつくる。
夜はストレッチを行い、代謝をあげることで、余分なエネルギーを消費できるようにする。
3
悪玉コレステロールは少しだけ、下がったが、
あまりかわりはない。
悪化はしていないが、現状維持な状態。
中性脂肪は、すぐに落ちたが、悪玉コレステロールの
数値は変化が少ない。コレステロールが高いせいか血圧も高めな状態が続いています。

 

男性
40代
1
生活が不規則(帰宅時間が遅い)により、食事の時間がバラバラ。 また、摂取量も多い(特に揚げ物)ので、食べて、すぐ寝るの繰り返し。 仕事もデスクワークにより日々の運動量が少なくのでカロリーの消費が悪いなどが要因かと思います。
2
食事の摂取量を抑えます。糖分・油分をなるべく抑え、腹八分で抑えるようにしています。 また、食事の時間を定時に朝昼晩の3食摂るようにしています。 カロリーの商品を促すために食後1?2時間おいてから就眠するようにしています。 また、運動量も増やすように心がけています。 自動車通勤なので、電車通勤で会社までいくように変えています。電車通勤ですと、自宅から駅、駅から会社までは徒歩で30分ほど歩きますので、結構な消費になります。
3
以前ようは新陳代謝が良くなり、体調は良くなりました。 また血液中のLDL数値は確認していませんが、効果はあるかと思います。 また、全体的にスリムになった感は服のサイズなどでわかるくらい効果があったので、今までの日常が体に悪かったことがわかりました。

 

男性
50代
1
肥満体形で運動不足が原因だと思います。肥満は食事を多く食べることです。それに間食のお菓子でスナック類をよく口にしています。食べないと逆にストレスになってどうしょうか困っています。運動不足は散歩や室内用バイクなど試してみるのですがなかなか長続きしないのが現状です。
2
対策はこれと言ってやっているわけではありません。しいて言えばTVで見て食事のごはんにもち麦を食われて食べています。少しは体重が減ったかもしれません。あとは最近これもTVですがチョコレートを食べています。70パーセント以上のココアが入っているチョコレートです。これは血圧を下げるといわれているのですがコレステロールにもと・・。聞くかどうかはわかりませんがとにかく何かしないとと思いやっています。水分はよく摂取するようにはしています。
3
もち麦のほうは、若干ですが体重が落ちました。しかし、もどったりと上下しています。体に悪いものではないのでこれからも続けていこうと思っています。チョコレートは本当に昨日から始めたばかりなのでその結果はわからないのですがなにをするにしても長続きしなければ意味がないと考えています。その観点からいうとおいしいのでこれからも続けられそうな感じです。

 

男性
40代
1
肉や揚げ物などをがっつり食べていた上に、夜食で必ずカップ麺を毎日食べていました。野菜も食べますが、量的には全然足りていなかったと思います。外食が基本的に多いのでどうしても好きなものばかり食べてしまっていました。
2
食事は家でなるべく自炊したものを食べるようになりました。野菜を多くと取り、肉ばかりだったのを魚中心にするようにしました。飲料水も特保のでお茶を買うようにしています。ご飯も五穀米などにしています。以前は、茶碗で三杯、四杯おかわりして食べてましたが、現在は一杯にしています。夜食のカップラーメンもやめ、最初はお腹すいて仕方がなかったですが、慣れてきました。食事後は少し休んでからストレッチをして、寝てます。
3
先日、健康診断をうけましたがコレステロールもかなり減り、他も今までは、基準値を超えてましたが基準値内に収まるようになりました。数値も減って嬉しいですが、お腹周りもスッキリで見た目も良くなったので現状を維持したいです。

 

男性
50代
1
一時期、値段が安く美味しいことから皮付きの鶏もも肉ばかり食べてる時がありました。その時期からコレステロール値が高くなりました。また甘いものも好きで、ケーキや、クッキー類が好きだったのも原因だったと思います。
2
一人の栄養管理士さんからは血液検査の結果から見て毎日青魚を食べれば治ると言われました。アジ、鰯、鯖などで、缶詰めの鯖缶などやコレステロール値を下げると謳っている魚肉ソーセージなどでもいいと言われました。また難消化性デキストリンもネット等で安く買えるので使ってみてはと勧められました。なので、とりあえず全部試してみました。また別の機会に他の医者からはマーガリンがよくないと言われ、バターを勧められました。ただし、バターは値段が高いのでトランス脂肪酸の少ないマーガリンに変更してみました。
3
魚をたくさん食べるようにしただけでは思うようにコレステロール値は減りませんでした。この時、デキストリンも毎朝摂っていましたがコレステロール値にあまり大きな変化はありませんでした。甘いものについては減らしていたつもりでしたが、まだ足らないのかと思い、ケーキ類は殆ど食べないようにして、油分の少ない大福等の和菓子に変えています。また一時期は鶏肉もあまり食べないようにしていました。その後の検査結果はまだ出ていませんが、体重は2kg減りました。

 

男性
40代
1
1つは、毎日の食生活だと思います。
朝食を食べたり食べなかったりすること、夜の9時以降に食事を取り、就寝まで3時間空けずに寝ていること。会社帰りにアンコとマーガリンのコッペパン、フライドポテトなど高カロリーな物を間食していること。
2
通勤時に徒歩で歩く距離を意図的に増やしています。また、日常生活ではエレベータ、エスカレーターは使用せずに、階段を使うようにしています。食事のバランスを見直し、朝は簡単でも良いから食事を取り、夜はなるべく早く帰宅し、食べる量を減らしています。ダンスが好きなので、休日はお気に入りのDVDを再生しながら、激しいダンスと入念な柔軟体操を始めています。柔軟体操といっても一部は筋力トレーニングとなるため、体の代謝アップになると思ってやっています。
3
最初は筋肉が付いたことで体重が3kgほど増えましたが、徐々に腹部と背中の肉が取れてくるのを感じました。実際に2ヶ月ほど経過したころから体重は元通りになり、体のラインが変わってきました。ただし、油物、甘いものを好んで食べる習慣が抜けないため、劇的な体重変化は見られず、LDLの値も若干下がる程度で、現在も対策は実施中です。

 

男性
30代
1
ちょっとこの件とは違うのですが、体調が悪かったんで血液検査をしました。
そしたら「悪玉コレステロールが高いですね」と言われました。
更に「脂っこいのよく食べてるんじゃないですか?」と言われたんですが、揚げ物とか自分では食べまくってるイメージはありません。
恐らくですが野菜をあまりとっていなかったり、運動不足が原因なのかなと思います。
ご飯もコンビニとかが多いですし、学生以降運動することもほとんどないのでそうなってしまったのかなと。
2
1日に1食は野菜を食べるようにしています。
スーパーとかで多めに詰められてるパックのを買ってます。ちょっと難しいようでしたら野菜ジュースを飲んだりとかトクホですか、あれのお茶とか飲んだり。
あとは運動ですね。夜に歩いたりしています。30分ぐらいですかね。歩いた後は体がぽかぽかしてるので代謝はよくなってるかと思います。
雨とかで歩けない時は、ストレッチとか軽い筋トレをしています。学生時代にしていた腕立てとか腹筋とかを本当に軽くやっている程度ですが。
3
それ以降、血液検査とかはしていないので悪玉コレステロールが低くなったのかはわかりません。
ですが、体調は前よりはいい気がします。

少しお腹の脂肪も落ちた感じはしますし体重も少し落ちました。
便の回数も増えた感じですし、もう大丈夫だと思います。

 

男性
50代
1
暴飲暴食や夜間の間食がたたり、20代の頃に比べ、体重が10キロ以上増えました。体重増加に連れて、健康診断で血中脂質値と悪玉コレステロール値も高くなりましたから、原因は食生活の乱れであるというほかありません。夕食の後、よくアイスクリームやスナック菓子などを食べていたのがいけなかったと反省しています。
2
まず菓子類などはできる限り食べないように心掛けていますが、血液をサラサラにすることを考え、この1年間、効果があるといわれる納豆を毎日欠かさず食べているほか、青魚効果を信じてサバの水煮の缶詰をよく食しています。ココナッツオイルを食パンに付けて食べたり、DHA、EPA系のサプリメントを服用したりもしています。最近になって、干しブドウをリンゴ酢と蜂蜜につけたものをヨーグールトと一緒にとり始めました。ポリフェノールをとるためです。これで体重が1キロばかり減りました
3
6月の健康診断で、悪玉コレステロール値は前回11月の健康診断時に比べて20ばかり低くなりました。体重も減り、血中脂質の値も前より良くなりつつあるなど、全般に改善傾向を見せています。ですが、まだまだ正常値の範囲ではないので引き続き地道な努力をしていかねばなりません

 

女性
30代
1
残業が多い仕事をしていたので、夜はほとんどが買ってきたお弁当やファストフードで済ませていました。
朝もパンだけなど栄養バランスも悪かったです。昼は弁当を作ったりしていたのですが、疲れた時はお弁当を買って完食していました。
2
健康診断で体重もLDL(悪玉)コレステロールも適正値をオーバーしていたため、買ったお弁当や外食を徐々に少なくして、まず食べ過ぎを減らすことから始めました。看護師さんから卵を含んでいる食品をよく食べていませんかと聞かれ、考えてみるとパン、プリン、シュークリーム、親子丼等、卵を含んだ食べ物ばかり食べていて、気づかない間にたくさん摂取していましたので、お弁当もバランスを考えて作りました。買ったお弁当や外食の場合でもメニューを考えて食べるようにしました。
3
まず食事の量をへらしたこともあり、1年で5s近く体重が減りました。お弁当もできるだけ作るようにして、栄養バランスも良くなりました。
もともと、卵の入っている食べ物が好きなので、我慢せず食べたいときは食べて、昨日プリンを食べたから今日はやめようなど、食べ過ぎるときもありますが気を遣うようになりました。
翌年の健康診断では、まだ基準値をオーバーしてはいましたが、かなり下がったので引き続き続けています。

 

男性
50代
1
運動不足。この数年で体重が6、7kg増えました。なかなか時間が取れないため運動する機会が減り、さらに北海道なので雪の降る約半年間は屋外に出る機会が減り、さらに年を重ねるごとに代謝も落ちて、体重・体脂肪率が増えてしまいました。健康診査を受けても他の数値は変わっていないので、変わったことと言えば体重関連の数値しかありません。
2
ランニングをやってみたが時間が取れなくて週1、2回10km程度しか走れず、あまり体重を減らすことができなかったし、北海道なので冬は走ることが難しいため、毎日腕立て伏せ、スクワット、腹筋運動などの筋力トレーニングで筋力をつけ、代謝を上げ、体重を落とす方法に変更しました。1日10分程度で済み、予想以上に体重を落としキープすることができました。
あとは、テレビで紹介されていた酢生姜を作って毎日大さじ1杯以上を目安に食べています。生姜の安売りの時に買いだめし、刻んで冷凍してあります。
3
半年の週1〜2回のランニングであまり変化のなかった体重が、筋力トレーニング半年で体重を5kg、体脂肪率を2%減らし、LDLの値が2年連続155だったのが130に減少。受診勧告から要生活習慣注意に改善しました。

 

男性
30代
1
甘党で毎日甘いもの(お菓子)をたくさんたべていました。
上記により普通の食事はあまりとらず、また食事をしても肉をメインとしており、魚や野菜など
一般的に健康によいとされるものをほとんど摂取していませんでした。
また、仕事によって睡眠時間が確保できず、毎日4時間前後しか寝れませんでした。
あわせてストレスによりたばこを摂取する量が増え、一日に2箱以上すっていたのが主な原因だと思われます。
2
毎日食べていたお菓子を自発的に食べないようにしました。
またお菓子を食べないことにより、普通の食事をしっかりととるようになり、
食事の内容を肉をメインとしていたのを肉と野菜と魚の比率をおおよそ4:3:3ぐらいにしました。
また、本件とは関係がありませんが、病気を患い、仕事を転職することになりました。
それによりストレスの軽減及び睡眠時間の確保(毎日6時間以上)と規則的な生活をおくれるようになりました。
たばこの摂取する量について一日2箱以内に抑えるようにしました。
3

別の病気で2ヶ月に一度病院にいき、その際に血液検査を行っていますが
上記対策を行って1年ぐらいでLDLコレステロールの値がぎりぎりですが、正常な値の範囲にはいることができました。
また病因にて判断してもらったわけではありませんが、狭心症だと思われる心臓がしめつけられるよう症状がでなくなりました。

 

女性
30代
1
悪玉コレステロールが高くなった原因ははっきりとはわかりませんが、肥満が原因の1つではないかと医者に言われた事があります。
確かにBMI値は25くらいですが、自分よりも肥満度の高い人が悪玉コレステロールの値が正常な人も多いのでちょっと納得出来ないところもあります。
悪玉コレステロールは高いのですが、善玉コレステロールの値は低いです。
2
食生活の改善を指導されました。
レトルトの料理調味料を使った料理を作っていた事が多かったのですが、それを辞めるように指導され、肉よりも魚を食べるように言われました。
野菜も食べて運動をしてもコレステロールは中々下がらないと言われ、がっかりしましたがやらないよりはやった方が良いと思い出来るだけ野菜を食べるように心がけています。
食用油はオリーブオイルを使うようにしました。
サプリメントや薬は摂取するとずっと続けないといけないのでこちらは最終手段にしようと思っています。
3
悪玉コレステロールの値は正常値に戻りました。
元々、高いと言われていますが正常値よりもちょっと出るくらいだったのですが、やはり食生活を改善するのが効果があると思います。
レトルト調味料を止めて自分で基礎調味料から料理を作るので、料理の幅も広がりました。

 

男性
40代
1
単身赴任による食生活の乱れが原因だと思います。
どうしてもコンビニのお弁当が多くなり、脂の多いものや好きなものばかりを食べてしまい
体重も1年で6kg増加してしまいました。
付き合いでの外食も多く、お酒を飲む機会も増えたのが鯨飲だと思っています。
2
健康診断で食事改善の指導を受けましたので野菜を多めに取る食事に切り替えました。
1日の摂取カロリーを2000カロリー内と決めて
コンビニでもサラダを主食としたものに切り替えました。
また、昼食は出来る限りカロリーを控えた魚中心のランチに切り替えることにしました。
後は運動です。自宅での軽い筋トレと休日にはサイクリングを取り入れました。
腰痛を持っているのでハードな運動はできないのですが、有酸素運動を心がけています。
3
一年後の健康診断では体重がマイナス9kg減りました。

要指導の数値だったコレステロール数値も正常値に近い値まで減らすことが出来ました。
その際の担当医師からはダイエットした効果が出ていますと褒められました。
やはり食生活の改善が数値改善につながると実感しています。

 

男性
40代
1
日常の対人的なストレスを多分に抱え込んでしまうことで落ち着きたいという気持ちが強く作用してしまいいっときに大量に食べてしまうことや寝る直前に食べてしまうことが長い期間続けてしまったことによりLDL数値が高くなってしまったと思います。実際年齢的のものもあり若年の時は夕飯前の軽運動などを積極的にしていたこともありましたが段々と億劫になってしまったが為に食べるけれど、十分に運動をしない貯蓄型になったことが大きな原因だと考えています。
2
まずは、運動を再開することで善玉コレステロールを増やすために朝起きたときにストレッジを10分することと、夕飯前にストレッジまたは気分がいいときは近所をウォーキングするなどの坑道を追加しました。食事は偏りのない野菜中心の献立に青魚や鶏肉を織り交ぜるようにしました。そして食事は必ず野菜から食べ始めて、汁物、主食へ箸を進めるように決めました。一番肝心な寝る時間の確保として早寝と寝る直前のブルーライトにより自律神経が敏感になってしまわないような工夫をしました。落ち着かない時は冷たいお茶をいっぱい飲んでから床に入るなどするようにしました。
3
食生活に気を配るようにしたためにLDLの数値は若干ではありますが改善してきているように思われますが、まだ誤差の域を出ていないのでもう少し辛抱強く取り組んでみています。ただ長期の運動不足による筋力低下が懸念材料になっていますので筋力回復のための屋内で出来る体操などに取り組むようにしています。体重増加により膝関節への影響が出てしまい歩行に痛みを伴うことがあります。現在、この膝関節に付いては朝食の飲み物にコラーゲン粉末を織り交ぜて飲用することにしてからかなり痛みを軽減出来たと考えます。そして睡眠直前のパソコン使用やスマートフォンの使用を極力しないようにすることで高ぶっていた気持ちを穏やかにすることが出来たと思います。

 

女性
40代
1
肥満だと思います。年齢的にも代謝が悪くなってきて、食事の量は変わらなくても体重は増えていきました。特にお腹周りの脂肪はかなりついています。また、運動もあまりせず家事以外はこれといった運動はしていませんでした。
2
魚を食べるようにすることと、 DHA, EPAのサプリメントを飲むことです。あとは、体重を少しでも減らすように食事を気をつけています。食べ過ぎないように、夕食は軽めにしています。運動はできるだけ歩くようにしています。あとはコレステロール値を下げる薬を飲んでいます。1日一錠飲んでいます。歩くだけではなく、体操をしたりストレッチなどを空いた時間や寝る前に体を動かしています。入浴もシャワーにせず、しっかりと湯船につかってカロリー消費を促しています。
3
血液検査をして数値は下がりました。あとは、食べる量を調整するようになって、胃袋が小さくなって、一回に食べる量は減りました。甘いものをたまには食べますが、カロリーをとりすぎないように常に気をつけて生活するようになりました。

 

女性
20代
1
小さい頃からカップ麺やスナック菓子などが大好きで毎日のように食べていたのでそれが原因でコレステロール値が幼い頃から高かったのだと思います。
運動は人よりずいぶん行なっていましたが、その分食べる量や飲む量も多く、朝からでも油っぽいものを食べることもあったのでそれが原因だと思う。
2
運動することは大事だと思っていたので毎日部活動で運動することでカロリーなどの消費をしていました。
まだ若いのでこの先体に負担がかからないように食生活から変えて行くことにしました。
玉ねぎのスライスのサラダは必ず毎日の食事で朝昼晩のどこかで取り入れるようにして毎日取るように心がけていました。
油物などもできるだけ控えるようにしたり、バランスの良い食事を取るように品数も多くし、油物がある時などはサラダも少し多めに取るようにしていました。
3
少しずつではありますがすうちもなおってきてます。
最初に一気に減ったので大丈夫かと思っていたのですがしばらくしてからゆっくり確か減ることもなく、心配だったのですが数値が増えることはなく、徐々に減ってきているのでこのまま正常範囲になれば良いなと思います。

 

女性
30代
1
食生活の乱れです。偏食であまり野菜を摂らずに肉食の生活をしていました。また朝は必ずバターをたっぷり塗った食パンにスクランブルエッグをのせて食べていました。一回の食事をお菓子で済ませる時もありました。お菓子に関してはほぼ毎日食べていました。そのような食生活が原因だったと思います。
2
食生活は改善しました。動物性脂肪の摂取を極力少なくし卵は1日に1個まで、野菜をたくさん摂るようにしました。またコンビニで飲み物を買う際には黒ウーロン茶を選ぶようにしています。スーパーで買い物する際には、コレステロールを下げる大豆製品の豆腐や豆乳を必ず買っています。
できる範囲で運動もしています。職場では3階までは階段を使うようにし、近くの郵便局までは歩いて行くようにし、休日は子どもと近くの公園までお散歩に行くようにしています。
3
健康診断ではLDLコレステロール値が高かったんですが今では正常範囲に戻りました。コレステロール値が高かった時期は体脂肪率も高かったんですが、今は正常で体重自体はそんなに変化はないんですが体型はスリムになりました。

 

男性
40代
1
仕事が忙しい時期にストレス発散のため、暴飲暴食をする日々が続きました。飲み会の後にラーメンを食べて帰るようなことも多々ありました。また、運動もほとんどしていませんでした。このような生活の乱れが原因だと思います。
2
食生活、運動、薬療法を行っています。食生活については、糖質を少なくし、腹八分で抑えるように気を付けています。特に、ご飯の量を茶碗半分程度にまで減らし、野菜や魚を中心とした健康的な食事に切り替えています。よく噛んで食べるようにすることで、空腹感を少なくする工夫をしています。また、運動については、軽いジョギングを入浴前に20分程度行っています。薬療法については、コレステロールを下げる薬を飲んでいました。
3
会社の健康診断でLDLコレステロールが高いと注意されて以降、上記対策を行った結果、LDLの値が正常値まで下がりました。体重は7キロほど減量しました。お医者さんが驚くぐらいの改善度合いで、非常に効果的な対策だったかと思っています。現在では薬療法は中断しています。

 

女性
40代
1
仕事が忙しく残業の嵐の毎日で何かとストレスが溜まり十分な睡眠や休息がとれずそのストレスを食べる事によりまぎらわしていました。しかも甘いもの肉や揚げ物等を食べまくり炭酸飲料や甘いコーヒーを飲みまくりました。ました。いわゆる暴飲暴食です。それが一番の原因です
2
まずは食べる 回数を少なくしました 今まで3度の食事以外に完食 夜食 夜食それ以外にも コーヒーやジュースを合間に飲んでいました が 1番に夜食を食べない様にしその次に間食をやめ そして合間に飲んでいたジュースをお茶に変えコーヒーはブラックで飲むようにしました 一度に 一気に減らす方法ではなく 1週間単位ごとに段階を追って少しずつ食べる回数を減らしていきました そして最後に 食事の内容を変えました 揚げ物屋肉料理中心でしたが 揚げ物ではなく蒸し物や 油を使わずにオーブンやグリルで焼く用にし なるべく魚料理中心に食事の内容を変える様にしていきました 食べることと並行して少しずつ運動にも取り組み始めました
3
その取り組みをやり始めてからさすがに急には下がりませんが、毎月検査をすると確実に値は下がるか変わらないかなので効果はそれなりに出ていると思うのです値が下がる事が励みとなり頑張って取り組もうとし変わらない時は自分を戒めています

 

女性
50代
1
若いころから高かったのですが、コレステロールの高い食品を食べているせいと思い少しずつは食事制限していたつもりでした。ある日健康診断で数値がかなり高いのでいろいろ調べたら「家族性」と診断されました。食事制限では数値を下げることが出来なかったのです。
2
結局医者による処方で「アトルバスタチン錠」という薬を飲み続けています。先生の話ではもう一生飲まないと行けないと言われました。毎朝1錠を飲みます。それでも食事も少しは気を付けるようにしています。年齢的に脂っこい食事は好まなくなったので良かったけど、スイーツなどは好きなので気を付けています。先生の話だとシュークリームやバームクーヘンなどは高くなると言われていますので、食べないようにしています。あと軽い運動をするように心がけるといいです。
3
今はコレステロールの数値は正常な数値ではないですが、少し高いくらいでしたので、さほど問題のない範囲だそうです。このまま維持すればいいと言われました。薬の飲み忘れがないようにと何度も言われました。薬と一生付き合わないといけないです。

 

男性
40代
1
仕事の終わる時間が遅いので夕食を食べるのが21時頃になり、あまり野菜も食べないのが原因の一つです。週末も仕事の疲れか寝ている事が多いので運動不足になり全体的に不摂生な生活が続いており、喫煙やストレスが原因と考えております。
2
病院でコレステロールの薬を処方してもらい毎日飲んでいますが、同時に夜ウォーキングをするようにしています。当初は30分くらいから始めたのですが、今では1時間くらい歩くようにしています。仕事の疲れもありますので1週間に2回ぐらい実施しております。毎日はしんどいので週末のみです。継続することが大事であると思いますので、適度にさぼりながらゆっくり気分転換するよう歩いています。最近は夜もめっきり涼しくなり、歩きやすくストレス解消にもつながっていると思います。
3
先日会社の健康診断があり、血液検査の結果数値も正常値に近くなりました。かかりつけの先生にもコレステロールの薬を一時止めて様子を見ましょうと言われるレベルになりました。但しウォーキングについては今まで通り無理が無いよう週2回実施する事にしています。

 

女性
50代
1
今年の健康診断でコレステロール値は250以上、悪玉は150以上とマックスを超えてしまいました。私は普段、外食もほとんどしない、お酒も年に数回ワインを飲む程度、野菜大好き、魚大好き、肉もそれほどの量は摂取しないと健康的な食生活と自信をもっていました。しかし、チョコレートが大好きで子供に隠れてこそこそと昼間にチョコレート1箱ぺろり、チョコレートクッキー1箱ぺろり、と全部一度に平らげてしまうことを毎週(毎日ではありません!)1〜2度していました。また家では揚げ物をしないのですが、お惣菜でコロッケとか春巻き、から揚げなどはよく購入していました。デザートにアイスやシュークリームなどもよく買っていました。絶対にこれが原因だと思っています。
2
奮起して3か月間で絶対にコレステロールを下げると決心。チョコレートは一切買わずに甘いものを断ち、パンも口にせず、と徹底的に糖質オフ、そしてもちろん総菜の揚げ物も買うのをやめました。食生活は今までと同じように、野菜や魚、玄米で白米は週に1〜2回にしました。そしてコレステロール値を下げる、食物繊維が取れると言われている寒天を毎日食べています。砂糖はいれずにレーズン、ブルーベリーなどのフルーツを入れハチミツを少しだけ混ぜて食べています。毎日2gの寒天が良いみたいですが、毎日1gを食べています。
3
3か月後の検査でコレステロール値は60以上下げて200を切り、悪玉コレステロール値は50以上下げて100を切ることができました。3か月で変化なければ薬を飲んで下げないと動脈硬化などリスクが高くなると言われていたので本当にうれしかったです。ただ善玉を増やすことのできる青魚に含まれるEPAやDHAがどれほど血中に含まれているかの検査は平均で、漁港があり刺身で食べることのできる都市の半分だと聞かされたのでこれからは善玉を増やし悪玉をさらに減らすためにサバ缶やイワシなど青魚を積極的にとろうと思っています。

 

女性
40代
1
肥満であること、体脂肪が高いことが一番の原因だと思います。とにかく食べることが大好きで、それもいかにも太りそうなもの、ピザやクリーム系のパスタや唐揚げが好きで、お菓子も甘いものを毎日欠かさず食べてしまっていたのが原因だと思います。
2
食べることは好きでやめられないので、メニュー選びに気をつけるようにしました。うどんとミニ丼のセットや、ラーメンと半チャーハンなど、炭水化物の重ね食いをやめるようにして、洋食もクリーム系よりもトマトやバジル系のチーズも少ない物を選ぶようにしています。スナック菓子や甘いお菓子も一日一種類に制限して、食べる時間も夕飯後には食べないことをこころがけています。無理のない範囲で、炭水化物や揚げ物、甘いものを食べすぎないように気をつけ、食事を変えることで体重が減少し、LDL(悪玉)コレステロールが下がるようにしています。
3
体重は6キロほど減らすことができましたが、体脂肪率はそれほど下がりませんでした。LDL(悪玉)コレステロールは、わずかですが下がりました。しかし、基準値よりはまだまだ高く、期待していたほどの結果はでませんでした。

 

男性
30代
1
お酒の飲みすぎ+脂っこいものの食べ過ぎが主な原因と思います。また、加えて運動不足、特に汗をかくような有酸素運動は日頃からあまり行う習慣がないこともコレステロールが少し高くなっている原因ではないかと思います。
2
運動不足が原因と考えて、まずはウォーキングから始めました。いままでは会社帰りは電車で自宅の最寄り駅まで乗っていましたが、2駅ほど前で降りてウォーキングをするようにしました。距離にすると大体3〜4キロほどをすこし早歩きで歩いています。また、ウォーキングに慣れてからはウォーキングに加えて、週に1〜2回ほど近くの川沿いを走るようにしました。一回30〜60分で大体5キロ近くを軽く走って汗をかくようにしました。
3
去年までは健康診断で測定したLDLコレステロールの値が基準値120〜139mg/dlに対して160mg/dlであったものが、今年は144mg/dlとあと少しで正常値の範囲に入るところまで減らすことが出来ました。

 

女性
30代
1
親も薬を飲んでいるので遺伝もあるかもしれませんが、魚卵やシュークリームそれにマヨネーズと言った食べ物が好きなことから食生活にも問題があると思います。子育てに追われて忙しいせいにして意識した運動も特に何もしていないのでコレステロールが高くなってしまったんだと思います。
2
食事は若干和食中心になるようにしているのですがそんなに意識はしていません。リンゴ酢が良いときいたのでリンゴ酢にタマネギのスライスを漬けたものを毎日一箸食べています。デザートは出来るだけ我慢し、食べるとしても和菓子系を選ぶようにしてクリーム系を避けるようにしています。特別な運動をする時間をとるのは無理ですが、近場に出掛ける時の移動は車を出来るだけ使わないようにして自転車や徒歩などで移動して自然に身体を動かす機会を作るように心がけています。
3
長いこと継続しないと効果が出ないものかと思っていましたが、2ヵ月ほど気をつけただけでだいぶ数値が改善されました。前年は要精密検査と言う結果だったのですが、その次の年の健康診断の結果は経過観察になっていました。正常値まであと少しです。

 

女性
30代
1
出産後、子供に合わせた食生活をしていることと、育児に追われることでストレスの蓄積を招き、さらにそれが疲労の原因となり、自分の体を気づかう気力も時間もなく、運動不足になっていたため。産後はホルモンバランスもかなり崩れてなかなか治らないままなので、それも一因かもしれません。
2
DHAのサプリメントを摂取し、自宅には菓子類の買い置きをしないようにしたり、食事の際には、中性脂肪をつきにくくする特保のお茶を必ず飲むようにしています。また、以前までは、子供を寝かしつけてから深夜に家事を片付けるようにしていましたが、睡眠不足もコレステロールの増加の一因と聞いてから、日中の家事の時間を少しずつ増やしていき、夜の睡眠時間を確保するようにしてきました。運動する時間はなかなかとれないので、子供が朝と夕方に見る幼児向けのテレビ番組を一緒に見て体を動かしたり、寝る前にストレッチとヒンズースクワットをしたりしています。
3
微々たるものですが、健康診断の検査結果は改善されました。慢性化しつつあった便秘が改善されたり、パツパツだったデニムの太ももとウエスト部分に少し余裕ができたりと、若干のダイエット効果もありました。寒いときや生理前などに左の肩甲骨付近がひどく凝ることが多かったのですが、気づいたらそれがほぼ解消されていました。

 

女性
30代
1
30歳を越えた辺りから体重が減りづらくなったのにも関わらず、スナック菓子の美味しさに目覚め、気付いたら数年で体重が15s増えました。その頃から血液検査をすると、LDLの数値を病院で指摘されるようになりました。食生活と体重増加が原因だと思います。
2
病院でLDLの数値を指摘され悩んでいた時に、15sのダイエットに成功した友人から、痩せたらLDLの数値が正常値になった話を聞き、試しにダイエットを始めました。まずはそれまで全く食べなかった野菜をなるべく食べるようにして、毎日の半身浴に週1のウォーキングで7sのダイエットに成功しました。途中ただのダイエットになってしまっていたので、インターネットでLDLの数値を下げてくれそうな食品や飲み物などを調べ、積極的にとるようにもしました。
3
7sのダイエットに成功した時点では少し数値も下がりましたが、ようやく200をきるぐらいでまだまだ正常値には程遠いです。しかし、このままの生活を続けていけばもっと下がるかもしれないので、信じて続けていきたいと思っています。

 

男性
30代
1
健康診断の結果LDLの数値が170を超えてしまいました。油ものからあげや串揚げ等を多く作って食べてしまった、ラーメンの食べ歩き、運動不足、たまごの食べすぎ1日6~7個平気に食べていた等が原因だと思います。
2
健康診断後、医者から油ものを摂るのを辞め、たまごは一日に1~2個に減らし、軽いウォーキングで良いので歩く事を言われましたので、一日に食事は、納豆、きゃべつや野菜類の食事を中心にしました。ただ、どうしても食べたくなり週に1~2回は油ものを摂っていました。最初は、なかなかウォーキングもめんどくさくてサボリ気味でしたが、一日に20分~30分歩いて限界だったのが、今では1時間くらい平気に歩けるようになりました。
3
前回は170を超えてしまったLDLの数値でしたが、今回の健康診断では、127とまだ高めですが、基準値内ぎりぎりぐらいのところまで下がっていました。前回の健康診断から1年経っていたのですが、目的意識をもって生活習慣を改めたら、自分みたいなサボリ癖がある人間でもなんとかなるものです。

 

男性
30代
1
普段お酒を全く飲まない、煙草は吸わない、いわゆる健康体だと自分では思っていたので
健康診断で分かった時は正直驚きました。思い当たる原因と言えば「遺伝」だったのではないかと思っていたのですが、
当時は野菜を全く食べていなかったので食生活だと思います。
2
健康診断の結果、まずはきちんとした食生活から始めてくださいと言われたので、
朝食にはヨーグルト、昼食では野菜ジュース(100%)を添えて、夕食にはサラダを一品追加するようにしました。
今って本当に色々な味が用意されているので味に対して飽きることがなく、
毎日割と楽しく過ごせていったように感じました。
あとは年齢による老化現象はどうしても避けられないことだと思いますので、
エレベーターを使わないとか、体を大きく動かすといった基本的なことを意識してやるようになりました。
3
健康診断には1年に1回しか行われないので数値が高くなることはないだろうとは思っていましたが、
体が慣れてしまうと筋トレも意味が無くなってしまうということを何処かの記事で読んだこともあったので、

果たしてどれぐらい下がっているのかは正直未知数でした。
診断の結果は良好で安心したのと同時に、これを維持していくことが大変だなとも思っています。

 

女性
30代
1
私の悪玉コレステロールが高くなってしまった原因は2つ考えられます。@『親の遺伝』です。実は父親も悪玉コレステロールが高く、毎回健康診断でチェックされていました。A高いカロリーの食事を常日ごろからとっていたこと。うちの家では塩分高め、濃い味の食事が常でしたので、これも大きな原因であると思います。
2
悪玉コレステロールを下げるために、病気でお医者さんのアドバイスをいただき、それを実践しています。それは、毎日の食事に気を使うことです。どうしても外食をはじめ、食事をとると塩分多めになってしまいます。まずは塩分りすぎないように徐々に薄味になれる練習をしました。減塩醤油や塩に代わる調味料も最近は多く販売されているので、それらを駆使し、塩分をさげています。また、悪玉コレステロールを下げる油を使って調理をしています。油は毎日の食事に使うので、それだけでも効果は出てきます。
3
驚いたことに血中の悪玉コレステロールは正常値に戻るところか、平均的な同世代の平均値よりも下回ることができました!血液もサラサラになり、病院の先生からおほめの言葉もいただきました!肌艶もよくなり、今では健康そのものです!

 

男性
30代
1
急激な体重増加と油物の食事の取り過ぎだと思います。
それとチョコレートやお菓子の食べ過ぎだと思います。
ウインナーを毎日食べてた頃は500近くまで数値が行ってました。
目玉焼きも2つの時も悪かったかです。
バラ肉の様な脂っこい肉もダメかと思いました。
牛乳も自分なりにダメと思い減らしています。
ヨーグルトもお腹の調子を整えるのに、良いと思ってよく食べてました。
コラーゲン系のサプリも飲んでいました。
後は運動のしなさすぎですね。
2
3種類のコレステロールを下げる薬を飲みながら、なるべく脂っこい食べ物を控えてます。
ロトリガカプセル、リバロOD錠、ゼチーア錠を処方されて飲んでいます。
運動は軽い筋トレくらいで、ほぼPCでの作業が多いのであまり動かないです。

チョコレートはなるべく食べないようにしてます。
卵料理も1日卵1個だけにして自分なりに減らしています。
牛乳も豆乳と半々で小さいコップで飲むようにしています。
ヨーグルトはたまに食べるようにしてます。
コラーゲン系のサプリは全部捨てました。
自分に甘いので本気で行動に移さないと、薬が減ることはなさそうなので意志を固めないといけないと思いました。
3
ウインナーを毎日食べるのを止めてからは、150くらい数値が減りましたがまだ350くらいあるので全然改善してないです。
薬が増える一方で薬代だけで、お財布に優しくないし薬に頼ってるようじゃ駄目ですね。
次の診察の時、新たに増えたゼチーア錠とコラーゲン系の薬を無くしたことで、少しでも数値が減っていればいいと思いました。

 

女性
30代
1
医師による診断の結果、主な原因は遺伝的要素が大きいと言われました。
それに加えて糖尿病である父と長年同じような環境での食生活だったため、通常よりも数値が上がりやすい体質に輪をかけて
高コレステロールな食事を摂取していたのだと思います。
2
基本的にはそんなにストイックに対策はしていませんが、食事をする際に塩分の取りすぎには極力注意して
できるだけ薄味のものを好んで食べるようにしています。
また、アルコールや炭水化物の取りすぎも高コレステロールと言われているので
アルコールなら1回に1?2杯程度で抑え、夜の炭水化物は通常の半分ほどの量に抑えるように意識しています。
適度な運動も必要だと考え、子育のお散歩がてら少し長めに散歩をするなどして毎日の適度な運動も取り入れています。
3
年に1度しか診断を受けないので、細かい変化は良くわかりませんが、相変わらず毎年再検査の診断を受けています。
けれど、一時期の過剰な数値を出すことはなくなり、体のだるさも以前ほどではなくなっているので
半分は遺伝だから仕方がないと受け入れながらもできる範囲での良い状態をキープしています。

 

女性
40代
1
食生活は常に暴飲暴食をしているわけでもなく根菜系を比較的多く摂るように心がけているので、食の問題ではなく、大学を卒業してからほとんど運動らしい運動をしていなかったのでおそらく恐ろしいぐらいの運動不足が原因だと思っています。
2
運動不足を解消しようにもあまり持続性もなく、一人で何かを成し遂げられるほど意志も強いわけではないので、友達を巻き込んでホットヨガに通うようになりました。
なぜかというと、ヨガは体の中からきれいにしてくれて多少は体幹を鍛えられるような気がしたのと、それを暑い部屋の中ですることで汗を盛大にかいて基礎代謝をアップさせ体内の毒素(?)を吐き出して血管の中のどろどろを多少なりともさらさらにできるかなと考えたからです。
3
最初は暑くてしんどいだけでそんなに目にみえた効果は出てこなかったのですが、1年半ほど週1回通い続けていると汗をかきやすくなったのとあまり疲れないようになりました。
おそらく代謝がかなりアップしたのではないかと考えています。
そのおかげか、健康診断では正常値を大幅に超えていたLDLコレステロールの値が一気に正常値の真ん中ほどまで下がりました。バッチリです。

LDL(悪玉)コレステロールが高い原因と下げる方法体験談関連ページ

LDL(悪玉)コレステロールが高くなってしまった原因は?
LDL(悪玉)コレステロールが高くなってしまった原因は?
LDL(悪玉)コレステロールを下げるために行っている対策は?
LDL(悪玉)コレステロールを下げるために行っている対策は?