LDL(悪玉)コレステロールを下げる方法を紹介しています。

LDL(悪玉)コレステロールを下げる対策|サプリを飲んで比較してみた

LDLコレステロールを下げるために摂りたい食べ物・食品

青汁を飲んでLDL(悪玉)コレステロールを下げることができるのか

青汁はLDLコレステロールを減らすのか

青汁とは、緑黄色野菜のエキスで作った飲み物のことを指します。
ただし、この緑黄色野菜のエキスは必ず「生」のものでなくてはいけません。
過熱すると緑黄色野菜のビタミンやミネラルが壊れることがあるので、栄養価が変わってしまいます。

LDLコレステロールに関わっているのは青汁に含まれる水溶性食物繊維です。
水溶性食物繊維は水に溶ける食物繊維であり、便のかさを増やして排出を助ける働きがあります。
この際、腸内のコレステロールや中性脂肪、胆汁酸なども一緒に便にとりこんで排出してくれます。
そのため、それらの吸収を抑えることで、体内のLDLコレステロール低下が期待できるのです。
水溶性食物繊維は緑黄色野菜に豊富に含まれているので、青汁は水溶性食物繊維を摂取するのに最適な食品です。

水溶性食物繊維以外ではビタミン類があります。
たとえばビタミンCはコレステロールを胆汁酸に消費しやすくし、体外へ排出させる作用があります。
またビタミンE・ビタミンB群は酸化したコレステロールを分解する作用があるので、水溶性食物繊維とビタミン類による相乗効果により、複合的にLDLコレステロール対策が可能です。

関連ページ
水溶性食物繊維
野菜
明日葉

青汁では使われる植物が違う

青汁と言っても使われている植物は商品によって違います。

青汁でよく使用されるものとして有名なものでは大麦若葉があります。
他にも明日葉やケールなど他にも様々なものが使われます。

当然使用される植物によって栄養素も変わってくるので青汁という大きな括りだけでなく、そこに使用されている植物は何なのか、そしてどういった栄養が豊富に含まれているのかチェックすることが大事かと思います。

青汁の効果

青汁という大きなくくりで言うと美容や健康、ダイエットなどに飲むという方も多いと思います。

ただここで細く見ていくと、上でも書きましたが、青汁の効果もその使用されている植物によって違ってきます。

例えば大麦若葉ならビタミンやミネラル食物繊維といったものが豊富に含まれていますが SOD酵素という聞きなれないのも多く含まれています。

明日葉なら食物繊維など様々な栄養が豊富に含まれていますし、明日葉にしか含まれていない特有のカルコンと言う成分なども含まれています。

本当はこういった細かいところまで見ていくのが良いと思いますが正直なかなか難しいことだと思います。

健康のためと言うなら無駄なものが使用されていない100%植物で作られた青汁が良いでしょうし、美容目的であれば青汁に加えて酵素や美容成分が配合された青汁も良いかと思います。

青汁の選び方

青汁の商品を見てみると本当に数多く販売されています。
安いものから高いものまでいろいろです。

まず第1に品質は大事です。
安い青汁はいくらでもありますかどこで栽培されていてどこで製造されているかわからないものも数多くあります。
農薬や添加物が使われているものも数多くあるでしょう。

健康のために飲むのにそう言ったよくわからないもの飲んでしまうと逆に体に良くない可能性があります。

最低限生産地がわかっていたり国内産であったりというのがわかるものが良いと思います。
後は品質管理などはしっかりされているというのもわかると良いと思います。

コレステロールで言うなら水溶性食物繊維が豊富に含まれている植物が使われている青汁が良いと思います。
基本的にどの青汁でも水溶性食物繊維は多いと思いますので良いと思いますが個人的にはクロロフィルなどが多く含まれる明日葉を使用した青汁が良いと思います。

おすすめの青汁比較

粉末青汁

粉末青汁はサンスターが販売する青汁です。
100%国産野菜だけを使用しています。

使用されている野菜は明日葉、大麦若葉、ケール、モロヘイヤ、ブロッコリーの5種類で無駄なものが使用されていません。

他の青汁の容量が1袋3g程度のものが多い中、粉末青汁は容量が1袋10gということでかなりの量です。

ポイント

  • 100%国産野菜だけを使用
  • 明日葉、大麦若葉、ケール、モロヘイヤ、ブロッコリーの5種類
  • 容量が1袋10g

容量が多いですが価格は他とそれほど変わりませんしコスパは良いのではないでしょうか。

大麦若葉青汁<キトサン>

大麦若葉青汁<キトサン>は大正製薬が販売する青汁です。

コレステロールの吸収を抑える効果があるキトサンが配合されていて特定保健用食品(トクホ)の商品です。

使用されている植物は大麦若葉で農薬不使用の有機大麦若葉が使用されています。
また抹茶が配合されていて飲みやすくなっています。

ポイント

  • 大正製薬が販売
  • 特定保健用食品(トクホ)
  • コレステロールの吸収を抑える効果があるキトサン配合
  • 農薬不使用の有機大麦若葉を使用

緑でサラナ

緑でサラナはサンスターが販売する野菜ジュースです。
上で紹介した粉末青汁と同じサンスターの商品になります。
これまで1億本以上売れている実績のある野菜ジュースで特定保健用食品(トクホ)になります。

血中コレステロール(特にLDLコレステロール)を低下させる働きがあるSMCS(天然アミノ酸)を豊富に含んでいます。
ですからポイントはブロッコリーやキャベツに多く含まれるSMCS(天然アミノ酸)でこのSMCS(天然アミノ酸)がコレステロールの低下作用があるということです。

飲みにくいということを特にありませんでしたし、もともと缶に入っているので粉末の青汁のように水に溶かすなどの必要がないので飲みやすいと思います。

ポイント

  • 特定保健用食品(トクホ)
  • 血中コレステロール(特にLDLコレステロール)を低下させる働きがあるSMCS(天然アミノ酸)を配合

-LDLコレステロールを下げるために摂りたい食べ物・食品

Copyright© LDL(悪玉)コレステロールを下げる対策|サプリを飲んで比較してみた , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.